本 処分

いっぱいになった本を処分したい!

定期的に読書をしているとお部屋に読み終わった本がすぐに溜まってきてしまいますよね。

 

最近ではネット通販などで簡単に注文もできますし購買頻度も増えて、お部屋に本を置くスペースがすぐいっぱいになってしまうという方も多いのではないでしょうか。

 

あとでまた読み返すかもしれないからと思ってとりあえず保管しておきがちになりますが、それが積もり積もると本棚以外にもお部屋のあちこちに本の山がいくつもできて生活するうえでも邪魔になってしまいますからね。

 

そうならないためにも必要のない本の処分を定期的に行うことは必須ですが、買い取ってもらうためにまとまった量の本をお店に持っていくとなると一苦労ですし、本が多くなればその分査定してもらうのにも時間もかかります。

 

そのような点からも自宅まで本を取りに来てくれる宅配買取サービスのほうが便利でラクですよね。

 

とはいっても本の宅配買取サービス会社はたくさんありすぎてどこに頼んだら良いのか迷ってしまうという方も多いと思います。

 

そこで当サイトではおすすめの宅配買取サービスをご紹介したいと思いますので参考にしてみてください。


おすすめ宅配買取サービス

 

もったいない本舗
もったいない本舗

本を処分するのに宅配買取を初めて利用するという方にまずおすすめなのが【もったいない本舗】です。

ここはお申し込みフォームで買取資料請求に申し込むと、資料はもちろん、専用のダンボールや住所記入済みの着払い伝票も送ってくれます。
しかもガムテープなども一緒に送ってくれますし、資料に書かれた説明を見て段ボールに本を詰め引き取りを宅配業者さんにお願いするだけですからね。
買い取ってくれる本のジャンルも幅広く取り扱っているので、まずはこちらで資料請求してみるといいですよ。

 

☆もったいない本舗の宅配買取詳細はこちら☆

メディア買取ネット
メディア買取ネット

【メディア買取ネット】は大阪日本橋に買取センターがあり、メディア商材に特化した専門査定スタッフが対応してくれます。

それに実店舗を持たず店舗の運営コストがかからない分、買取価格に反映できる体制を実現していて、もし値段がつかないものがあった場合でも引き取り処分をしてくれるのはウレシイですね。
ここの公式サイトでは買取価格を高くするためのポイントについても解説しているので、一度読んでおくといいですよ

 

☆メディア買取ネットの宅配買取詳細はこちら☆

ネットオフ

【ネットオフ】では人気最新作など需要の多い本の買取目安額をジャンルごとに紹介しています。

なので毎月何冊も本を読む方で処分したい新作をたくさん持っているという方は一度チエックしてみるといいかもしれませんね。
こちらでは特に需要の多い本は一冊からでもOKのポストにポン買取というユニークなシステムもあります
ネットオフでもお申し込みの際に希望すれば宅配業者さんが段ボールを持ってきてくれます。

 

☆ネットオフの宅配買取詳細はこちら☆

学参プラザ

参考書や問題集などのジャンルの買取を専門でおこなってるのがこの【学参プラザ】です。

受験がひと段落ついたあとにお部屋をすっきりさせたいときの買取依頼ならこちらがいいですね。
大学の赤本や青本だけでなく大学別問題集・予備校テキストなど、こんな本も売ることができるんだっていうのが結構多いですから。中学・高校の受験参考書や受験テキストも入ってます。
テキストへの書き込みがあったとしてもここなら査定申し込みが可能です。

 

☆学参プラザの宅配買取詳細はこちら☆